お報せ教育の必要性

2007年03月05日

本当にありがとうございました。

3月4日(日)

今日、“夢の扉”が放映された。僕自身、未だ番組を観ていないので詳しい内容は分からないが、大勢の方から感想や暖かい励ましのお言葉を頂き、驚いている。知人や友人をはじめ、番組を観た小学生、年配の方、医療関係者の方、更には日本で暮らすネパール人の方まで、皆さんから本当に心温まるメッセージを頂き、胸が締め付けられる思いだった。このブログにも沢山の暖かいコメントを頂き、感謝の気持ちでいっぱいだ。

今回、テレビ放映を通して、これだけ大勢の方との“繋がり”が持てた事が、最大の収穫だったように思う。同業種、異業種を問わず、いろんな方の意見やアイデアを今後の活動に活かす事で、より良い支援活動を目指したいと思う。*ぜひ活動への感想やアイデアなどあれば、送ってください。頂いたメイルやお手紙には必ず返事を出します。どうか宜しくお願いします。宛先:G.P.O.Box:8975,EPC:2025,Kathamndu, Nepal E-mail: himalayaikuei@yahoo.co.jp

振り返るとこの9年間、兎に角、無我夢中で走って来た様に思う。これまで、ささやかながらもネパールで活動を続けて来られたのは、ご協力を頂く支援者の皆さんのお陰だ。もちろん患者さんや現地で協力してくれる仲間との出会いがなければ、今の僕はありえない。全力で打ち込める“居場所”を見つけられた事が、僕の幸運だったように思う。

実はテレビ取材のお話を頂いた時、お断りすることを考えていた。テレビの前でお見せできる知識や技術もなく、また全ての活動が未だ勉強途中という事もあり、とてもお引き受けできるような状況にはなかった。それでもプロデューサーのMさんの番組への情熱と、きめ細かなお心遣いで、僕の中にあった不安は払拭され、少しでもネパールの現状をお伝えできるなら、という気持ちになれた。今では、撮影に参加できて本当に良かったと思っている。

今回の撮影では取材スタッフの皆さんにも大変お世話になった。また緊張する僕を勇気付けてくださったドリーム・ナビケーターで女優の映美くららさんにも感謝の気持ちを伝えたい。恐らく大変だったであろう医療キャンプの道中も、何一つ不平や不満を漏らさず体当たりで撮影に挑む映美さんの姿は、僕にとって大きな学びの収穫となった。(*映美くららさんは、オフィス設計のCMでもご活躍中です毎週土曜:17:30〜テレビ朝日系列”ANNスーパーJチャンネル”、毎週日曜:07:30〜フジテレビ系列”報道2001”)

今後、僕として誠実に、そして一生懸命頑張ることで、応援してくださる皆さんの気持ちにお応えしたいと思う。今後も一つずつ勉強が重ねながら頑張っていきたい。

    〜お礼〜

暖かい励ましのメッセージそしてコメントを頂きました皆様、本当にありがとうございました。僕として今後とも一生懸命、全力で頑張る決意です。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

一部、物資によるご支援をご希望の方がいらっしゃいましたが、関税等の問題から原則としてお断りしている現状です。また他のご支援に関しましてはホームページをお目通し頂き、ご理解を頂いた上でご協力いただきましたら幸いです。ありがとうございました。


吉岡大祐

hsf at 02:41│

この記事へのコメント

1. Posted by こづか   2007年03月05日 11:11
テレビ見ました。
すごいです!
感激です。
涙が出ました。

私は障害者の人を面倒みています。いろんな事で大変な思いをしていますが、相手はもっとつらい。
お互い身体を壊さない様頑張りましょう!

2. Posted by akemi   2007年03月05日 11:20
5 「夢の扉」私も拝見しました!偶然でしたので番組の途中からだったのですが、それでも十分感銘を受けました。さっそく吉岡さんのお名前で検索し、このブログに出会えました。もう2年も続けてらっしゃるのですね。これから毎日少しずつ過去のブログも拝見したいと思っています。もちろん、毎日の日記も楽しみにいています!どうぞお体に気を付けて、怪我や病気になりませんようにお祈りしています!
P.S.はじめて投稿するのですが、顔と星のチェック項目はどういう意味でしょうか???
3. Posted by みゆき   2007年03月05日 13:05
5 番組拝見いたしました。ホンと「夢の扉」を見た方は勿論!感動したと同時に、吉岡先生の地道な活動の何かしら手助けが出来ればと思ったと思います。
各言うわたくしもそうですが・・・
そして、TVを通してこのブログに遭遇できたことに感謝いたします。どうかお体ご自愛いただきつつ、今後のご活躍ご検討を遠い空の下からお祈りしています。
4. Posted by とも   2007年03月05日 16:40
私は現在、鍼灸の専門学校に通っています。
実は資格を取ったら青年海外協力隊に応募したいと思っていました。
ですが、番組を拝見させていただいて生半可な気持ちと知識・技術では厳しい事を感じました。
まだあと一年、学生生活を残していますので、国家試験に対する勉強だけではなく、臨床的な勉強をもっともっとして、近い未来、吉岡先生のような活動ができたらいいなと思っています。
またちょくちょくお邪魔させていただきます。
5. Posted by まいぺーす   2007年03月05日 21:07
夢の扉を拝見しました。
遠くの国でがんばっている姿を見て応援したくなりました。
これからも時々ブログを拝見させていただきます。
お報せ教育の必要性