貧しくても夢のある社会サダナさん21世紀若者賞受賞

2006年10月14日

ローゼルティ試食会

10月14日(土)

ローゼル2今日は『ケナフ・みどりの少年団』の拠点校として位置づけているプスパ学校の文化祭に参加し、ローゼルティの試食会を行った。

ローゼルはケナフと同じアオイ科芙蓉属の1年草で、タイやカンボジアなどで食用として栽培されている。ヒマラヤ小学校でもケナフと共に昨年から栽培を行っているが、子ども達からも大人気で、昼休みには畑に行って美味しそうにローゼルの葉を食べている。


ローゼル試食今回は『みどりの少年団』の活動の一環として、子ども達が中心となりプスパ学校の文化祭でローゼルティの試食会を開催することとなった。肌に良いこともあってか特に女性から好評で、あっという間に用意していた40杯が売り切れてしまった。売り上げは全額をプスパ学校の特待生(貧困家庭から通う子ども達)のために寄贈することが出来た。今後、ローゼルティの生産も視野に入れて、頑張っていきたい。子ども達の自立のために出来る事は、何でも挑戦したいと思う。

それにしてもプスパ学校の『みどりの少年団』の子ども達は礼儀正しく、テキパキとしていて気持ちが良い。これまでいろんな学校を訪ねたが、プスパ学校の子ども達と一緒に行う活動が一番楽しい。試食会が終わった後は、子供達と一緒に出店のオヤツを食べたり、輪投げをしたりして、楽しい時間を過ごす事が出来た。

ローゼル
ローゼルティ


hsf at 02:03│
貧しくても夢のある社会サダナさん21世紀若者賞受賞