写真展スポンサーシップ

2006年10月10日

ヒマラヤ小学校始業

10月10日(火)

ダサインの間、少し体調を崩してしまった。9月末の西ネパール訪問を終えて以来、レポートの作成や新聞社との打ち合わせ等で無理が祟ったのかもしれない。ダサインを迎えいつも以上に混沌として猥雑なカトマンズの町の雰囲気にも、負けてしまったように思う。

今日は1時間45分かけて徒歩で学校を訪ねた。途中、収穫を終えたばかりの田んぼに菜の花がぎっしり咲いていて、とっても綺麗だった。歩いていくと普段、気がつかない様々な発見があって、なかなか面白い。

始業今日からヒマラヤ小学校で2学期が始まったダサイン祭りと10月下旬のティハール(ディパワリ)を合わせて、1ヶ月以上の休みを取る学校が多いが、休みが長いとどうしても子どもを働かせてしまう親がいて、退学者が出てしまう。そんな現状も踏まえ、ヒマラヤ小学校では休みを2週間だけにした。

2学期が始まったとはいえ2週間すれば、またティハール休みが始まるため、暫くはオリエンテーションが中心の授業となる予定だ。子ども達が一番楽しみにしているお祭りだから、この時期、子ども達が勉強に集中することは難しいと思う。

今日は子ども達の元気な様子が見られて嬉しかった。みんな事故もなく楽しいダサイン休みを過ごした様で本当によかった。今日から暫く賑やかな毎日が続きそうだ。



hsf at 03:43│
写真展スポンサーシップ