若い人達と共に。カトマンズ会議2日目。ケナフ蜂蜜の完成

2006年09月18日

カトマンズ会議

9月18日(月)

会議初日今日から第4回NGOカトマンズ会議が始まった。(9月18日〜20日まで)カトマンズ会議はネパールで活動する日本のNGOグループ『日本NGOネットワーク(4N)』が主催して、2年に1度開催されている。今年は『相互理解、自立と共生を目指して』と題して、カトマンズ市内のホテルで開催された。

4Nの会議に参加するのは僕にとって今回が初めて。これまで目先の活動をこなす事で必死だった事や、また、ほんの一部のNGOではあるが、首を傾げたくなるような活動を見聞きした事もあったので、正直、他団体の活動にはほとんど関心を持つ事がなかった。

しかし今回、参加を決めたのは、僕たちの活動が丁度、過渡期を迎えていることや、ケナフを使った自立支援活動が今後、カトマンズ以外の地域にも広がっていく事が予想されるため、他のNGOとのネットワーク化の必要性を強く感じていること、そのためには他団体(特に日本の団体)の活動をしっかり理解する必要があり、また他のNGOの活動を知る事で、今後の自分たちの活動の方向性を見出したいとの思いからだ。

今回は大使館や国際開発機構はじめ、日本のNGOやネパールのカウンターパートのNGOが多数参加して、ケーススタディーなども行われるそうだ。ぜひ今回の会議から少しでも多くの事を学びたいと思う。



hsf at 02:38│
若い人達と共に。カトマンズ会議2日目。ケナフ蜂蜜の完成