ラチミ第1回こども環境ケナフ会議掲載

2005年12月14日

クロワッサン

12月14日(水)

朝からクリニックで治療。今日は祭りに前という事もあり、患者さんの数は少なかった。患者さんが少なかった分、十分な時間を掛け納得のいく治療が出来たと思う。クリニックで治療をしていると、1人でも多く治療したいという気持ちと、患者さんの数を減らして一人ひとりの患者さんをゆっくり丁寧に治療したい気持ちが、何時も心の中で葛藤する。どちらかに決めることは難しいが、以前ほど治療に集中できない現状の中で、『最善』を目指して頑張りたい。

昼からダルマさん宅で料理講習会を開催した。今日は奨学生3名が参加しクロワッサンの作り方を習った。僕もクロワッサンつくりに挑戦してみたが、なかなか面白かった。フランス人の友人の名前がクロワッサンで、友人からクロワッサンはフランス語で『三日月』を意味している事を聞いたことがあった。その事を思い出し奨学生にクロワッサンの意味を『したり顔』で説明した。

その後、焼きあがったクロワッサンを食べたが、なかなか美味しかった。来年から『あすなろ食堂』で取り入れる予定。

今朝、布団を跳ね除けて寝てしまったせいか、鼻風邪を引いてしまった。少し体がだるかったので、早めに帰宅し休んだ。ネパールも本格的な冬を迎えたようだ。



hsf at 01:57│
ラチミ第1回こども環境ケナフ会議掲載