土台(工場)の整備新聞

2005年11月23日

カメラの故障

11月23日(水)

朝、クリニックで治療。少し疲れが出ているせいか、あまり治療に身が入らなかった。早く生活リズムを取り戻さなければ。

fz10先日から調子の悪かったカメラが終に壊れてしまった。やはりカトマンズの埃が悪かったのかもしれない。友人の勧めで隙間にマスキングテープを張っていたのだが、やはり駄目だった。壊れたことは仕方ないにしても、子ども達の写真を沢山撮り、とても愛着のあったカメラだけに残念だ。

夕方からヤッギャ校長、サダナと集まり、第1回こども環境ケナフ会議の反省会。第1部の子供達による発表では、発表者の年齢または学年を設定すべきであったとか、第3部の表彰式とカトマンズ宣言についても、もう少し打ち合わせをすべきであったなど、良い意味で反省することが出来た。また学校での活動を拡大するため、エコクラブの学生メンバーからボランティアスタッフを育て、ネットワーク化を図ることが決まった。やるべき事は山積しているが、一歩ずつ着実に進めていきたい。

反省会の途中、会議のドキュメンタリービデオが届いた。早速、ビデオを観てみると、会議の時は落ち着いて見られなかった会場の様子や参加者の発表などをゆっくり観る事が出来、なかなか楽しかった。これから日本語に吹き返る作業を行う予定。僕の声で本当に良いのだろうか。。。頑張りたい。



hsf at 03:53│
土台(工場)の整備新聞