紙漉き授業土台(工場)の整備

2005年11月21日

紙漉きと大使館への活動報告

11月21日(月)

kami-suki今日はヒマラヤ小学校で紙漉き授業を開催した。ヒマラヤ小学校では昨年につづき、今回が2度目の紙漉き授業。子ども達にとってケナフは既に他の植物よりも馴染み深いものとなっている。今回は第1回こども環境ケナフ会議に参加したブンガマティ周辺の学校の子ども達も参加した。詳しくはホームページをご覧ください。


embassy夕方からサダナも加わって日本大使館を訪問し、ケナフ会議の報告とカトマンズ宣言書の提出を行った。担当していただいた豊田一等書記官にはとても丁寧に対応いただき、今後のケナフ活動の協力をお約束いただいた。また現在、日本大使館が進めている『Education for all』のプロジェクトと協力して、教科書をケナフの紙で作ってみれば面白いと、夢のあるご提案までいただいた。これから、ますます頑張らなければ。

夜はダルマさん宅で夕食会。



hsf at 03:18│
紙漉き授業土台(工場)の整備