再確認自立への夢

2005年11月15日

会議の準備

11月15日(火)

朝から第1回こども環境ケナフ会議の準備に追われた。細かい打ち合わせを進めていたところ、突然、会議の第2部で予定しているパネルディスカッションの参加者の内、2名の都合がつかなくなったとの連絡を受けた。起きて欲しくない事が実際に起きてしまい、思わず溜息が出たが、兎に角、代わりの人を探すしかない。これも試練だと思う。

昼過ぎから会議の開催場所であるスタッフカレッジを訪ねた。ここでも小さな問題が発生。会議の当日に使用する予定だったプロジェクターが故障してしまい、会議までに間に合わないとのこと。ヤッギャ先生達と芝生に座り込んで、あれこれ考えている内に、ジャイカーNGOデスクの事を思い出し、事前の連絡もなしに事務局を訪ねた。突然の訪問にも係わらずコーディネーターの田中さんにはとても親切に対応していただき、当日、プロジェクターをお借りする事となった。本当にありがたい。

夕方から奨学生2名を連れ、チョラ・チョリの皆さんを訪問。一緒に食事をしながら、教育のことなど貴重なご指導をいただいた。チョラ・チョリの皆さんには前回に引き続き、奨学生が母親と共に製作したチュラを購入していただいた。こうした形での支援は本当にありがたく、奨学生や母親の大きな励みとなる。チョラ・チョリの皆さんからチュラの出来を褒められ、とても嬉しそうな表情の奨学生が印象的だった。これからも母親と共に頑張って欲しい。




hsf at 02:25│
再確認自立への夢