あすなろ慰労会二宮金次郎

2005年06月26日

意見交換

6月26日(日)

奨学生を集めて進学先についての意見交換を行った。水曜日に受験し合格した一人を除いて、まだ完全に進学先を絞りきれていないようだったので、それぞれの意見を交換して見ることにした。

これまで訪問した学校についても、それぞれが異なる印象を持っていることが興味深かった。奨学生が一番心配しているのは授業料のことで、どの奨学生も迷惑を掛けたくないとの気持ちが強い様子だった。奨学生には一部の高額な私立学校を除けば、どの学校も授業料に大きな違いはないので、心配しないように告げた上で、勉強についていけるか、楽しく学べるか、一生懸命頑張れるか、そういう点で判断してはどうかと指導した。授業料については、自分の出来る社会貢献をすることで還元するように伝えた。

今日の意見交換はとても有意義だった。それぞれの意見を聞くことで迷いもなくなり、確信を持てたのではないかと思う。来週には進学先を決め、入学手続きを行い予定。



hsf at 15:53│
あすなろ慰労会二宮金次郎