2015年12月17日

2015年12月17日

ぜひとも実現させたい!!

resize0045

震災から8か月ちかくが過ぎました。既報の通り国が主導する復興支援活動は、政情不安による「受け皿」の未整備によって大幅に遅れています(ちなみに倒壊した学校の壁は無事、再建された旨、報告を受けています。)。ただ、それもいずれ落ち着き、重い鎖を引きずるように、ゆっくりと進んでいくのではないかと予想しています。

復興支援活動で最も大切なことは、村の人たちの生活の立て直しだと考えています。立て直すといっても、――緊急時を除き――ただお金やモノを配ったのでは前回のブログで書いたような副作用が生じてしまいます。やはり、ここは復興活動に村の人々に参加して貰う事が不可欠ではないでしょうか。

まだ漠然と青写真を描いている段階ですが、たとえば村の人たちに、職業訓練所で制作しているフェルトバングルブレスレットなどの製作に参加してもらい、それらの品を震災支援のために集められた支援金を元に適正価格+αで完全に買い取る、というのはどうでしょうか。買い取った品は日本や他の国でチャリティ販売し、その売り上げを公共施設などの再建に充てる。もし、こういう流れ(形)が実現出来れば、参加した人たちが生活を立て直す力となる事はもちろん、自分たちの行動が復興の役に立ったことを実感出来、誇りや自立心が芽生えてくる筈です。

もちろん限界はあると思いますし、理想論だと一蹴されるかもしれません。しかし、こういう小さな活動をコツコツ積み上げる事が何よりも大事であると確信しています。これまで社会的な事情で、職業訓練への参加を躊躇っていた人たちの背中を押すという意味でも、ぜひとも実現させたいものです。

支援活動で一番楽なのはお金とモノを配ることです。でも、それではいつまでたっても支援から脱却する事はできません。これから必要なのは、その場しのぎの「頓服」ではなく、時間はかかってもじわじわと効果が出る「漢方薬」です。今回の震災復興が、これまでのお金とモノが中心の支援活動からネパールが脱却する大きなきっかけになることを願っています。


〜〜お知らせ〜〜

ブログは時々、予約投稿していますが、現在も小休止中です。またメールの返信が大幅に遅れます。不便をお詫び申し上げます。

震災支援のお願い 

震災に対する支援をお願いしています。メール(info@ikueikai.org)またはHPの申し込みフォームで「震災支援」のご希望の旨をお知らせください。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。


ゆうちょ銀行(総合口座)
【口座番号】10190-65329111
【口座名】ヒマラヤ青少年育英会(ヒマラヤセイショウネンイクエイカイ)

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれるご場合に必要な情報

■ 銀行名:ゆうちょ銀行
■金融機関コード:9900
■店番:018
■預金種目:普通
■店名〇一八 店(ゼロイチハチ店)
■口座番号6532911
詳しくはこちらをご覧ください


hsf at 00:00|Permalink