2015年03月16日

2015年03月16日

ニハリカ学校の表彰式典に参加

3月16日

resize3452

先日、ヤッギャ前校長が理事を務めるニハリカ学校の表彰式典に招かれ、昨年のParent`s dayに続いて写真撮影を担当した。特に撮影を依頼された訳ではないのだが、元々、こういう式典で椅子に座ってじっとしている事が苦手なため、招かれたイベントで適当に写真を撮っていたところ、なんとなく撮影を担当する事になった。

この日は所用で訪ねていたカトマンズ北部にある心臓病院から、開始時間に間に合うよう時計を見ながら大急ぎでバイクを走らせたのだが、50分遅れで到着して丁度、イベントが始まるという幸運に恵まれ、最初から最後までしっかり撮影する事が出来た。この辺り、いつもながらネパールの適当さに助けられる。

式典は校内で1年間に行われた様々なイベントで入賞した子ども達にメダルを授与するものだった。授与の間には各学年の子ども達の踊りや歌を披露されたが、完全に主役を奪っていた感じだった。子ども達にとってはメダルよりも歌と踊りなのだ。

しばらく子ども達の歌や踊りの撮影に没頭していたところ突然、司会者から名前を呼ばれ、メダルの授与役に指名された。授与したのは校内卓球大会で入賞した子ども達。泥だらけの汚い恰好でメダルを授与する事に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。数年前にも短パンとTシャツで出かけた空手大会で突然、主賓にされ子ども達にメダル授与をするはめになり困った事があったが、あの頃から何も変わっていない自分が恥ずかしい。

イベントについてあれこれ書くよりも、当日の写真を見て頂いた方がイベントの盛り上がりが伝わると思うので、いくつか掲載したい。

resize3457


resize3459


resize3436


resize3438


resize3437


resize3439


resize3455


resize3450


resize3454


resize3453





hsf at 00:00|Permalink