2014年07月19日

2014年07月19日

サダナさんの「女子教育」への思い

7月19日

resize2788

愛媛大学付属小学校での講演を終え、大急ぎでコムズ松山へ移動。この日、2度目の講演となる「えひめ・ネパールフレンドシップ」と「NPOえひめ心のつばさ」共催の記念講演が行われた。会場には予想を超える約100名の方が集まり、サダナさんの女子教育に対する必死の思いに耳を傾けていただいた。

自分自身の体験をもとに、女子教育の大切さについてつとつと語るサダナさん。その声は大きな感動を呼び、会場は涙で包まれた。10代前半の女の子の目の前で起きた信じられない出来事。何もできなかった自分を責め続ける毎日。そして友人の死・・・・・。そんな踏みつぶされた心を救ったのは13歳の時に訪れた日本でみた光景だった。男女関係なく誰もがチャンスを掴み、努力次第ではどんな夢もかなう・・・・・。「いつかネパールも・・・・・」13歳の時に描いたその夢が、その後のサダナさんを支える原動力となった。

通訳を母校の先生にお願いした事で、今回初めて一聴衆としてサダナさんの話を聴いたが、改めて胸が押しつぶされそうになった。これだけ大勢の人の心に響いたのは、サダナさんが悲しい過去を乗り越えながら、明日を信じて明るく生きているからだと思う。本当に素晴らしい時間となった。

この日の講演は愛媛新聞の一面コラムでも美しい文章で紹介された。

愛媛新聞0140718一面コラム地軸



お知らせ


20140719開校10周年イベントめぐたま 「ヒマラヤ小学校報告会×サダナ・タパさん講演会」

日時:2014年7月19日(土)11:30〜
会場:写真集食堂めぐたま
費用:3000円(食事、三年番茶付)





ラジオ番組出演のお知らせ


南海放送ラジオ「情熱人×木藤たかお」
放送日:2014年7月21日(月)21時〜23時






hsf at 00:00|Permalink