2012年08月

2012年08月11日

手を洗おう

8月11日

resize2393

外国人ボランティアによる「手洗い指導」が始まった。手洗いについては学校として指導を徹底している事もあり、新入生を除き殆どの子ども達は身に付けているだが、何時もとは違う形で外国人ボランティアから指導を受ける事で、子ども達の保健衛生の意識を更に深める事が出来ればと考えている。

何事も基礎を学ぶためには繰り返しの学習が大切だ。外国人ボランティアによる手洗い指導が、これまで身につけた知識と相まって、大きな成果となることを期待している。


お知らせ

「放射線ってなに?正しく放射線を知ろう!」

講師 放射線アドバイザー 宮川隆さん
日時 8月13日(月)午後7時〜
会費 3000円 (放射線人体影響軽減食材!の軽食付き)
   先着15名
*前日、当日のキャンセルは全額を申し受けます。
場所 土岐あうら宅(恵比寿駅から10分) 申し込まれた方に詳しい行き方をお知
らせします。企画&料理 ときたま&めぐみこ
お申し込みはmegurisan@gray.plala.or.jp まで


You Project作品展示のご案内

福島現代美術ビエンナーレ2012ーSORA−にYOU PROJECTの全作品が展示されます
福島現代美術ビエンナーレ 2012 - SORA -

2012年 8月11日(土)〜9月23日(日) 9:00〜19:00
福島空港ビル(福島県須賀川市)
http://www.fks-ab.co.jp/
入場無料 全日開催








hsf at 00:00|Permalink

2012年08月10日

ダウリー

8月10日

ネパールでは(女性が)結婚する際、ダウリーと呼ばれる持参金制度がある。特にインドとの国境、南ネパールのタライで根強く残る習慣だ。

何かと問題の多いこの持参金制度。聞いた話によると、夫側はわざと高額の持参金、持参品を妻側に要求し、要求を十分に満たせない妻に肩身の狭い思いをさせることで、結婚後の夫の立場を優位にする狙いがあるとか。ダウリー制度ひとつ見てもいかにネパールが男性優位社会であるかよくわかる。

先日、このダウリーを巡り、22歳の妻が夫と夫の両親に殺されるという悲惨な事件が起きた。新聞記事によると、夫は妻にダウリーとしてバイクを要求。妻がその要求を満たせなかったため、夫と夫の両親から暴行を受け殺されたそうだ。

幸せなはずの結婚生活がバイク一台のために命まで失うことになろうとは、この新妻が生まれて来た意味を思うと、ただただ言葉を失うばかりだ。


Another dowry death in Terai as husband kills wife for not bringing motorcycle in dowry

A 22-year-old Indian bride from Bara district in the terai was allegedly beaten to death by her husband and in-laws after she failed to meet their dowry demands.

The victim Binti Saha was allegedly beaten by her husband Santosh Saha, father-in-law Shiva Lal and mother-in-law in their house at Bishrampur-3, Musharwa, on Saturday for not bringing a motorcycle in dowry.

Police had later that same evening found the charred remains of Binti’s body in the banks of the river nearby the village. Santosh and his father Shiva Lal had reportedly burnt Binti’s body at the river’s bank after killing her.

Police Inspector Ram Nath Ghimire said that the remains have been sent to Kathmandu to ascertain its identity.

Kunja Bihari Saha, the victim’s father who is originally from Motihari of India, had filed a complaint against Santosh Saha and his father Shiva Lal at the District Police Office, Bara on Monday accusing them of murdering his daughter. Bihari said Binti had told him that her husband Santosh was torturing her for not bringing sufficient dowry and that it had grown in the past three months.

Santosh and Binti had an arranged marriage about two years ago. Police said Santosh, his father Shiva Lal including other members of his family are currently on the run and search for them is on.

Reports of young women killed by her husband and in-laws for not bringing sufficient dowry is often heard in the Terai. nepalnews.com




hsf at 00:00|Permalink

2012年08月09日

柔軟になる

8月9日

外国人ボランティアによる交流が始まってからというもの、すっかり楽しい授業が行われるようになったように思う。幼稚園クラスの塗り絵の授業では、これまで「子どもは使いすぎるから」との理由で、先生たちが子ども達の使えるペンの色や量に制限を設けていたため単一的な作品しか生まれなかったものが、外国人ボランティアの「子どもにはどんどん使わせるべきだ」との指導により、自由に好きなだけ使わせる方法に変えたところ、子ども達がどんどん意欲的に塗り絵に取り組むようになり、かなり面白い作品が出来あがるようになった。外国人ボランティアとのかかわりの中で先生たちの考えが柔軟になって来たのだろう。道半ばではあるが教育の質が着実に上がっている事を実感する毎日だ。

resize2394
きれいな塗り絵が完成!!


resize2401
すばらしい、手に色を塗ったっていいのだ。


お知らせ

「放射線ってなに?正しく放射線を知ろう!」

講師 放射線アドバイザー 宮川隆さん
日時 8月13日(月)午後7時〜
会費 3000円 (放射線人体影響軽減食材!の軽食付き)
   先着15名
*前日、当日のキャンセルは全額を申し受けます。
場所 土岐あうら宅(恵比寿駅から10分) 申し込まれた方に詳しい行き方をお知
らせします。企画&料理 ときたま&めぐみこ
お申し込みはmegurisan@gray.plala.or.jp まで


You Project作品展示のご案内

福島現代美術ビエンナーレ2012ーSORA−にYOU PROJECTの全作品が展示されます
福島現代美術ビエンナーレ 2012 - SORA -

2012年 8月11日(土)〜9月23日(日) 9:00〜19:00
福島空港ビル(福島県須賀川市)
http://www.fks-ab.co.jp/
入場無料 全日開催






hsf at 00:00|Permalink

2012年08月08日

ラビナの優しさ2

8月8日

ヒマラヤ小学校の果樹園には現在、リンゴやマンゴーの他、日本の次郎柿、豊水(梨)が植えられすくすくと育っている。木々は子ども達の背丈をはるかに超え、あと何年かすれば実際に収穫する事も出来るのではないかと思う。本当に楽しみだ。

先日、3年生を連れて果樹園へ出かけ雑草抜きや水やりをした時の事。ラビナが傍にやって来て「大祐さんは何の果物が好き?」と訊いてきたので、迷わず「梨」と答えた。本当はマンゴーもパパイヤも柿もリンゴも果物は全部好きなのだが、果樹園に植えている果樹の中でも特にお勧めの「梨」と答える事にした。

ネパールで通常、手に入る梨は酸味がとても強く、瑞々しさにも欠け、岩塩などをを振って食べないと少々つらい。それに比べ、数年前からカトマンズでも手に入るようになった「豊水」は甘く瑞々しいため、ネパール人の友人や知人にあげると、「美味しい」と声を上げて喜ばれる事が多い。いつか自前の豊水を食べたらみんな喜ぶだろうなぁ、と思い、あえて梨と答えたのだ。

それから数日後、「はい、これ」と言ってラビナが突然、僕に梨をくれた。驚く僕に「梨が好きって言ってたから」というとニコリと微笑んだ。なんでもラビナの祖母の家の庭にある梨の木が実をつけたのだそうだ。「ありがとう」というと、「また実をつけたら持ってきてあげる」と言ってニコリ。そのまま教室に戻っていった。

ラビナはなんて優しい子なのだろう。人を思いやるラビナの優しさからは、本当に学ぶことばかりだ。家に帰って感心しながら梨にかぶり付くと、何時もは苦いはずの梨がとても甘く、瑞々しく感じられた。優しさが苦味を甘みに変えたのだろう。ラビナの優しさが詰まった梨は人生で最高の味だった。ごちそうさま。

resize2396



お知らせ

「放射線ってなに?正しく放射線を知ろう!」

講師 放射線アドバイザー 宮川隆さん
日時 8月13日(月)午後7時〜
会費 3000円 (放射線人体影響軽減食材!の軽食付き)
   先着15名
*前日、当日のキャンセルは全額を申し受けます。
場所 土岐あうら宅(恵比寿駅から10分) 申し込まれた方に詳しい行き方をお知
らせします。企画&料理 ときたま&めぐみこ
お申し込みはmegurisan@gray.plala.or.jp まで





hsf at 00:00|Permalink

2012年08月07日

期末試験始まる

8月7日

resize2374

遅れていた期末試験がようやく始まった。既にブログでもお伝えしている通り、今回の試験から幼稚園クラスの試験を撤廃する事になった。本来、幼稚園3クラスの試験を撤廃する予定だったが、直前になって年長クラスだけは1年生からの試験に慣れさせる必要があるとの意見が出され、結局、年長クラスだけは例年どおり試験を実施することになった。それでも幼稚園2クラスの試験が完全に撤廃となったのは、将来の青写真に向けた大きな一歩だと思う。

肝心の試験だが、子ども達は皆、合格を目指してしゃかりきになって取り組んでいるようだ。試験前には机の下に潜り込んで勉強に励む姿も・・・・・・。皆、日ごろの成果を存分に発揮してほしいと思う。がんばれ子ども達。


お知らせ

「放射線ってなに?正しく放射線を知ろう!」

講師 放射線アドバイザー 宮川隆さん
日時 8月13日(月)午後7時〜
会費 3000円 (放射線人体影響軽減食材!の軽食付き)
   先着15名
*前日、当日のキャンセルは全額を申し受けます。
場所 土岐あうら宅(恵比寿駅から10分) 申し込まれた方に詳しい行き方をお知
らせします。企画&料理 ときたま&めぐみこ
お申し込みはmegurisan@gray.plala.or.jp まで







hsf at 00:00|Permalink

2012年08月06日

よいとこ発見カード

8月6日

先日、学校を訪問された日本人支援者の提案を受け、2学期から「よいところ発見カード」をはじめる事となった。現在、その製作作業が行われている。「よいところ発見カード」は日本の小学校などでも行われている取り組みで、子ども達がお互いの長所を書き出すことで、友達の新たな一面を知り、友達の良さに気づき、伝えるもの。

普段、子ども達から上がってくる声は「誰々が誰々を泣かせた〜」や「誰かが誰々を叩いた〜」など、誰かが悪いことをした時のものばかり。当たり前といえば当たり前で、決して悪いことではないのだが、今回の取り組みのように、よいところを見つけるという行為は子ども達にとってかなり斬新な事だと思う。

そんな訳で外国人ボランティアにお願いをして、よい所を見つけたときに書くリンゴ型のカードと、それを貼り付ける木を先生たちと一緒に作って貰う事になった。早ければ期末試験の後にも各教室で「よいところ見つけカード」が始まる。一過性の流行で終わらないよう、定着を目指してがんばりたい。

resize2362


resize2363


hsf at 00:00|Permalink

2012年08月05日

笑顔

8月5日

いつも表情の硬かった新入生のサルージャがよく笑うようになった。目が合うとニコリと微笑むようにもなった。入学してから3ヶ月、ようやく学校生活に慣れてきたのだろう。なんともうれしい変化に幼稚園クラスを覘くのが、すっかり毎日の日課となった。

サルージャの初々しい笑顔を見ていると、一人ひとりの子ども達が卒業する瞬間まで何時も笑顔でいられる学校にしたい、そんな思いを新たにする。卒業の時、サルージャは僕たちにどんな笑顔を見せてくれるのだろう。

resize2361
カリシュマ(左)とサルージャ(右)の美しい笑顔


お知らせ

「放射線ってなに?正しく放射線を知ろう!」

講師 放射線アドバイザー 宮川隆さん
日時 8月13日(月)午後7時〜
会費 3000円 (放射線人体影響軽減食材!の軽食付き)
   先着15名
*前日、当日のキャンセルは全額を申し受けます。
場所 土岐あうら宅(恵比寿駅から10分) 申し込まれた方に詳しい行き方をお知
らせします。企画&料理 ときたま&めぐみこ
お申し込みはmegurisan@gray.plala.or.jp まで





hsf at 00:00|Permalink

2012年08月04日

ちびっこカメラマン

8月4日

resize2317

今から5年前の2007年、「ヒマラヤ小学校〜子供たちの夢と共に」というヒマラヤ小学校の紹介ビデオを制作した。十分な機材がない中での撮影、編集作業だったが、ただただ一人でも多くの人に学校のこと、子ども達の事を知って貰いたい、という一心で完成させる事が出来た。

あれから5年。学校の状況も大きく変わったので、そろそろ新しいビデオを制作したいと思いつつも、なかなか一歩を踏み出すことが出来ないまま時間だけが過ぎていった。そんな折、長年、映像制作に関わっている支援者の方のご協力をいただける事となり、ようやく制作に向けた足がかりが出来た。

早速、学校行事や活動の撮影を始めたのだが、ブログやホームページ、支援者への報告資料のために写真撮影を並行して行っているため、なかなかビデオ撮影に集中することが出来ず、せっかくのチャンスを何度も逃す結果となってしまった。どうしたものかと考えあぐねていたところ、支援者の方から「子ども達に任せてみては?」との助言をいただき、多少の不安もあったが思い切って何人かの児童に撮影を任せてみた。

すると驚いたことに、僕の予想を遥かに上回る器用さで、みんな上手に撮影をこなしている。カメラの操作方法などもすっかり身につけ、強力な助っ人カメラマンを得ることが出来、ここにきてビデオ制作は一気に軌道に乗った感じだ。

子ども達の目線で撮る映像には、大人が撮るものとは別の大きな意味があるように思う。ちびっ子カメラマンの手に掛かると、一体どんなヒマラヤ小学校が映像に収まるのだろうか。今から完成が本当に待ち遠しい。ちびっ子カメラマンの活躍に乞うご期待!!

hsf at 00:00|Permalink

2012年08月03日

お腹を満たす

8月3日

先日、栄養改善プログラムを実施した。何時もながらお腹いっぱいになった子ども達の満足げな表情を見ると、こちらまで幸せな気分になる。よかった、よかった。

昨年度は松山・道後ライオンズクラブの50周年記念事業の助成を受けて1年間に限り栄養改善プログラムの開催頻度を上げる事が出来たのだが、今年は元通り、月に一度程度の開催となりそうだ。限られた予算の中で知恵を出し合い、何とか一度でも多く子ども達のお腹を満たすことが出来ればと思う。

resize2324



resize2323
口まで膨らせる必要は・・・きっとあるのだろう

hsf at 00:00|Permalink

2012年08月02日

努力の仕方を学ぶ場所

8月2日

口を大きく膨らませながら、一生懸命しゃぼん玉のストローを吹いているのは幼稚園クラスのサビナ。しゃぼん玉を貰って喜んでいたのも束の間、いくら吹いてもしゃぼん玉が出来ない。吹いても駄目だと分かると、今度は息を吸ってみたり、容器を振ったりしながら健気に挑戦を続けるサビナ。なんとか大きなしゃぼん玉が飛んでほしい、そんな事を思いながらサビナの努力を追ってみた。

resize2359
ふぅ〜〜 出ない

resize2358
ふぅ〜〜 出ない 

resize2356
吹いてだめなら吸ってみる・・・・・すぅ〜〜出ない


でも、もう一度。えい!ふぅ〜


resize2355
 あ、出たっ!


学校は努力の仕方を学ぶ場所。しゃぼん玉がサビナに努力の仕方を教えてくれたのだ。よかったね、サビナ!

hsf at 03:56|Permalink

2012年08月01日

寝る子は育つ

8月1日

resize2352

外国人ボランティア(イタリア人の幼稚園教諭)の提案を受け、ヒマラヤ小学校の幼稚園クラス(年少と年中クラス)で「お昼ねの時間」が始まることになった。既にマットとタオルケットの注文を終え、早ければ8月中にも実施の見込みだ。

幼稚園クラスでは昼休み後の授業の時に眠ってしまう子が多く、これまでも昼寝の必要性は十分認識していたのだが何時も後回しになっていた。それが今年に入り1階4教室すべてにカーペットが敷かれた事で一気に環境が整い、更には絶妙のタイミングで外国人ボランティアから昼寝の提案が出された事で、一気に実現する運びとなった。

僕自身も幼稚園の頃には、お昼寝の時間があった事を記憶している。その後、行動はすっかり習慣となって現在に至っているのだが、これまで昼寝によって助けられた事も多い。そんな訳で今回のお昼寝の時間を誰よりも喜んでいるのは、実は僕自身だったりする。もちろん昼寝のお供なら喜んで引き受けるつもりだ。園児諸君、よろしくお願いします。

resize2333
お昼寝の練習中。この人は相変わらずのマイペース・・・・

hsf at 00:00|Permalink