2012年02月

2012年02月09日

同窓会

2月9日

1月の下旬くらいから、中学校へ進学したヒマラヤ小学校の卒業生達が連日のようにヒマラヤ小学校へやって来るようになった。なんでも中学校の英語の授業の中で、ネパールの発展に関するアンケート調査の課題が出されたそうで、実施にあたり必ず外国人からもアンケートを取って来る必要があるとのこと。そんな訳で”外国人”の僕に白羽の矢が当たったという訳なのだが、僕も一応、卒業生達から外国人と思われていた事が分り、不思議と安心した気持ちになった。実は先日、ハイキングに行った時、珍しく帽子を被った僕の姿を見て、子ども達から「ダイスケサン、なんか外国人みた〜い」と言われ、もしかしたら子ども達は僕の事を外国人と思っていないのではないか、と勝手に思い込んでいたのだ。実際には、どちらでもいいのだが。。。。。。

resize3330


アンケートは「ネパール発展に必要だと思う3点」から「好きなネパール映画は何か」、「ネパール料理で最も好きな物は何か」など等、ネパールらしい気楽な内容だったが、せっかく沢山の卒業生がやって来たので、それぞれ異なる回答(真面目なものから珍答まで)をすることにした。担当の先生が首を傾げる姿が目に浮かぶ。

さて、卒業生達もそれぞれ頑張っているようで、第一期卒業生のプジャは学年で2番、第2期生のモニカは3番の成績を収めているそうだ。もちろん本人達の努力によるものではあるが、ヒマラヤ小学校の先生達にとっても、この結果は励みになるに違いない。本当に嬉しい限りだ。

現在、新年度の活動計画を立てている最中だが、新年度こそは必ず同窓会を組織したいと考えている。卒業生にとって学校が何時までも心の居場所であって欲しいという思いはもちろん、卒業生の力を結集する事がこれからの学校の発展には絶対不可欠だと思っている。ぜひとも成し遂げたい。やって出来ない事はないはずだ。


お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円


めぐり閉店イベントの案内 by TYOマガジン

ヒマラヤ小学校の心の拠り所であり、支援者の皆さんを繋ぐ交流の拠点である「めぐり」が2012年2月いっぱいで残念ながら閉店することになりました。閉店を前に楽しいイベントが多数開催されます。ぜひ、皆様お運びください。イベントについてはTYOマガジンで紹介されていますので、ぜひお目通しください。

hsf at 00:00|Permalink

2012年02月08日

海の中って・・・・・

2月8日

resize3322


ネパールは海がない内陸国。ネパール人、とりわけ子ども達にとって海は憧れであり、一番知りたいと思う不思議がいっぱいの世界だ。毎回、日本帰国時に撮った海の写真を子ども達に紹介しているのだがそんな話を知った支援者の方から貴重な“海の中”の写真を頂いたので、早速、子ども達に紹介した。

子ども達の反応はというと、、、、もう想像を超える喜びようで、綺麗な熱帯魚には大きな歓声を上げ、大きなウミガメにはあんぐり口を開けて見とれ、ダイビングをしている人の写真には今にも泡を吹き出しそうな程、驚いていた。実際に海を見たら、一体どうなってしまうのだろう。

resize3325


3年前、当時5年生だったヒマラヤ小学校の歌姫ラクシミが来日して初めて海を見た時、「大きすぎて目に納まりきらない」と、抑えきれない感動を上手に表現していたが、その感動というのは、僕たち日本人が雄大なヒマラヤを見て胸を鷲づかみにされるのと同じことではなだろうか。

今日の授業によって子ども達の海への思いは更に高まったようだ。いつか「サンゴの森」の栗原里奈ちゃんによる海の話が実現したら、そんな事を夢に描いてみた。

resize3323



お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円


めぐり閉店イベントの案内 by TYOマガジン

ヒマラヤ小学校の心の拠り所であり、支援者の皆さんを繋ぐ交流の拠点である「めぐり」が2012年2月いっぱいで残念ながら閉店することになりました。閉店を前に楽しいイベントが多数開催されます。ぜひ、皆様お運びください。イベントについてはTYOマガジンで紹介されていますので、ぜひお目通しください。

hsf at 09:00|Permalink

2012年02月07日

貧しさの影響

2月7日

「これ以上カトマンズで暮らすことは難しいから、下の娘を連れて村へ帰ることにした」。

2週間ほど前、3年生(14歳)と幼稚園クラス(7歳)で学ぶ子どもの母親が学校へ来て、突然、そう伝えてきた。あまりに唐突な話で困惑したが、物価の高騰が止まらないカトマンズで暮らす事は年々、厳しさを増しており、”カトマンズへ行けば何とかなる”という思いを抱いて地方から出て来た人達が、故郷へ引き上げていく事はもはや珍しい事ではない。

「下の娘を連れて・・・・」という話だったので、上の娘の事はどうするのか尋ねると、「(故郷の村に連れて帰っても)自分が面倒を見る事が出来ないので、バイセパティ(ブンガマティ村の近くにある町)で食堂をやっている親戚に預ける」との事だった。親戚に預けた後もヒマラヤ小学校で勉強を続けられるかどうかについては、「学校へ行くも、結婚するも 全部親戚に任せた」と、少々、投げやりで乱暴な答えが返ってきた。

その後、母親は下の娘を連れて村へ引き上げて行ったようだ。上の娘はバイセパティの“親類”の家で暮らしながら一応、今のところ学校へは来ているが、どうしても母親の言う“親戚に預ける”というのが出来すぎた話しに聞こえ、腑に落ちなかったため、一度”親戚”に学校へ来てもらい、話を聞くことになった。

resize3319


昨日、児童(上の娘)が「フプ」(父親の妹)と呼んでいる中年の女性が学校へやって来た。ヤッギャ校長が穏やかに話をしながら確認のため国民証の提出を求めると、女性は一瞬ためらったような表情を見せたが、直ぐ開き直ったように「あの子(児童)の親戚ではない」と白状した。国民証に記載されてある女性の名前も児童のジャート(民族)とは異なるものだった。

女性の話では、女性と児童の母親は半年ほど前、女性が営む食堂の工事に、母親が日雇い労働者として来た事から知り合い、その後、児童の母親から窮状を聞いたので、”母親を助けるつもりで”、児童を住み込みとして自分の食堂で働かせる事になったという。女性の話では、わが子と思い可愛がっている、との事だった。ヤッギャ校長が学校としての心配事と、この児童に限らず、もし在校児童に何かあった場合には厳しく対応する旨を伝えた。女性はヤッギャ校長の話に尤もだ、という風に頷き、児童を卒業まで学校へ通わせる事を約束し、学校を後にした。

放課後、ヤッギャ校長が児童を呼び出し改めて事情を訊いた。児童の話では食堂で毎日、皿洗いをしているが酷い扱いは受けていないという。食事も出してもらい、“親戚”の叔父と叔母は、自分の事を“チョリ(娘)”と呼んでくれると話していた。女性を「フプ」と読んでいる事については、母親からそう呼ぶように言われたそうだ。

今回の話では特に問題点は確認できなかったが、それでも油断は禁物だ。ネパールでは毎年、数千人の少女が隣国に人身売買されている現状がある。その多くが親戚と称して近づく者によるものだとも言われている。また、これまでは昼休みになると校庭で元気に遊んでいた児童が、最近、教室で休んでいる姿を見かける事が多くなった事も心配の種だ。もしかしたら・・・・と不安は尽きない。

resize3314


ヤッギャ校長が何かあったら必ず連絡するよう児童に話し、職業訓練を受け仕事をしながら勉強を続ける事も出来る旨を伝えた。児童も何かあったら必ず先生に報告する、と言ったが、まずは学校として児童の小さな変化を見逃さないよう注視していく必要があるだろう。何か起こった後では遅すぎる。

話の途中、児童は俯いて涙を流し始めた。離れ離れになった母親と妹が恋しいのだという。まだ14歳の女の子。無理もない。少し重い話になったが、ヒマラヤ小学校の子ども達を取り巻く現状は今もこの通り。貧しさの影響を受けるのは、常にこうした弱い立場の子ども達だという事を思い知らされる毎日だ。

resize3316



お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円


めぐり閉店イベントの案内 by TYOマガジン

ヒマラヤ小学校の心の拠り所であり、支援者の皆さんを繋ぐ交流の拠点である「めぐり」が2012年2月いっぱいで残念ながら閉店することになりました。閉店を前に楽しいイベントが多数開催されます。ぜひ、皆様お運びください。イベントについてはTYOマガジンで紹介されていますので、ぜひお目通しください。

hsf at 13:30|Permalink

2012年02月06日

体験入学と先輩の存在

2月6日

現在、ヒマラヤ小学校では新入生の受け入れ準備に大忙しだ。今年は昨年入学した山の上の村の子ども達よりも、更に遠くの山の上の村から子ども達が沢山入学することになっている。

毎年、3学期になると、次年度入学を予定している子ども達がポツリ、ポツリと近所に暮らすヒマラヤ小学校のお兄さん、お姉さんに連れられて体験入学に来る。先日から入学の決まった小さな子が来て、幼稚園年少クラスで体験入学をしているのだが、学校生活に未だ慣れていないようで休み時間になると不安気な表情で辺りを見回している。この子も新学期が始まって1ヶ月もすればすっかり学校生活に慣れ、ヤンチャぶりを発揮するんだろうなぁ。今から成長が楽しみだ。

resize3312

右を見て

resize3311

左を見て

resize3310

正面を見て

resize3313

ふぅ、学校って落ちつかない。自分の居場所はどこなの?

そんな時、やって来たのが、春から年中クラスへ進級予定のヒマール先輩。

resize3309

「心配するな。俺が教えてやる」、と言ったかどうかは定かでないが、不安がっている子の肩を叩き、友達の輪へ招いてくれたのだ。すっかり先輩としての貫禄が出てきたヒマール先輩を頼もしく思った瞬間だった。先輩は大きな存在。



お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円




hsf at 15:00|Permalink

2012年02月05日

働く子ども達

2月5日

ネパールで良く見かける光景の中で、日本では見る事がないものといえば、きっと子どもが働く姿ではないだろうか。

飽食の時代に生まれ、何もかも手に入る事が当たり前の豊かな世の中で育った僕は、小さな子ども達が身の危険を顧みず働く姿を見る度に、胸が締め付けられ、立ち止まざるをえない気持ちになる。

ネパールでは現在も約260万人の子ども達が児童労働者として働いていると言われている。ネパールの人口は2700万人。その内の約半分が15歳以下の子どもという統計に基づいて考えると、子どもの実に5人に一人は児童労働者という事になるが、最近の経済状況のせいか、その数は増加傾向にあるような気がする。確かな数字は分らないが、僕たちの活動が未だ道半ばである事だけは確かだ。

resize3297

写真はヒマラヤ小学校から歩いて1時間半程のところにある比較的小規模な煉瓦工場。この煉瓦工場の中にヒマラヤ小学校の児童5人が働いている事を追記したい。


お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円


hsf at 05:41|Permalink

2012年02月04日

泣いて、笑って

2月4日

resize3285

いつものように幼稚園年少クラスのマダンが泣いていた。
どうやら今日は、お気に入りの風船を同級生のアニタに取られた様だ。

resize3296

いかにも「してやったり」、と言った表情のアニタ。
仕方がないので、アニタに「返してあげようか」と言うと、意外にすんなり返してくれた。

resize3293

お気に入りの風船を返してもらい喜ぶマダン。今、泣いたカラスがもう笑う。
しかし、喜びに浸るその瞬間、後ろから・・・

resize3284

今度は天敵ヒマールに取られてしまったぁー。

resize3289

うぁーーーうぁーーー。ひたすら泣き叫ぶマダン。また泣いた。

resize3295

「もう、駄目だぁ 俺の大事な風船がぁーー」

resize3288

そこにやって来たのは同級生のクシ。
よしよし、とマダンの頭を撫で、ヒマールから風船を取り戻してくれたのだった。

毎日、よく泣き、よく笑うマダン。泣かされるのも、宥められるのも女子。ということは、マダンはきっとモテる男に違い。そうだろ?マダン!!




お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円




hsf at 01:30|Permalink

2012年02月03日

ゲイジツの爆発

2月3日

昨年の秋、「かまぼこ板の絵の展覧会」で有名な「ギャラリー城川」(愛媛県西予市)を訪ねた折、館長の浅野幸枝さんから大変貴重なお話を伺う機会に恵まれ、自分自身にとって本当に大きな学びの収穫となった。今、こうしてネパールに戻り支援活動に取り組んでいると、浅野館長の言葉の重みがひしひしと伝わってくる。まだまだ勉強しなければいけない事ばかりだ。

resize3278


さて浅野館長から「ヒマラヤ小学校の子ども達に」と、かまぼこ板を多数ご寄贈頂いたので、早速、ネパールに戻ってからヒマラヤ小学校の各クラスで「かまぼこ板の絵」の製作を始めることになった。「かまぼこ板」という小さなスペースなので、誰でも簡単に仕上げる事が出来ると思っていたのだが、限られたスペースの中で表現するという事はかえって難しい様で、高学年になればなる程、絵を描き出すまでに時間が掛かっていたのが印象的だった。それにしても筆を加えながら、あれこれ考える姿はまるで天才ゲイジツ家だ。

resize3280


昨日までに1年生から5年生までのクラスで「かまぼこ板の絵」の制作が終わった。ヒマラヤ小学校のピカソ達がそれぞれゲイジツを爆発させ、なかなか個性的な作品が出来上がったように思う。出来れば幼稚園クラスの園児達にも「かまぼこ板の絵」に挑戦させたいと思っているのだが、さて、さて、一体どんな作品が出来上がるのだろうか。ちびっ子ピカソ達のゲイジツの大爆発に期待したい。

resize3209



お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円




hsf at 14:00|Permalink

2012年02月02日

サティー

2月2日

先日、しばらく連絡が着かなくなっている里親教育基金の奨学生に会うため――往診治療も兼ねて――、カトマンズ東部のサンクー村を訪ねた。

サンクー村は10年ほど前まで、往診のため週に2度ほど通っていた所だが、その後、往診の地域を狭めた事からすっかり縁遠くなってしまい、本当に久しぶりの訪問となった。その分、村の人達の再会の喜びも大きかったのが、自分自身の不義理を申し訳なく思った。

治療を終えた後、奨学生を訪ねたが残念ながら不在だった。近所の人からは、嫁いだとか、仕事に遠くの町へ行った等、いろんな話を聞くことが出来たが、どれが本当なのかは分らなかった。ただ、2週間ほど前に村へ戻ってきた事は確認できたので、奨学生が無事であることが分っただけでも村を訪ねた意味があったように思う。

resize3215


さてサンクー村の寺院では現在、スワスタニ・プルニマ(Swasthani Purnima)という祭事が執り行われ賑やかだ。巡礼者はマーグ月の満月から翌ファグン月の満月まで31日間、瞑想、断食、沐浴を行うそうだ。ヒンドゥ神話はスケールが壮大なため、理解が難しいのだが、聞いた話では次のような事らしい。

resize3218


宇宙創造の神、ブラフマーの子のダクシャにサティーという美しい娘がいた。サティーが適齢期になった時、婿選びの儀式(サティが気に入った神に花輪を掛けると結婚が決まるという儀式)が行われ、多くの神々が集められたのだが、ダクシャの意向によりサティーが恋をしていたシヴァ神だけは招待を受けなかった。それでもサティが一心に念じて花輪を天に投げると、花輪はシヴァの首にかかり、サティはシヴァと結婚することとなる。

シヴァとの結婚を快く思わないダクシャは、サティが里帰りをした時、シヴァへの悪口雑言を並び立てた。それを聞いたサティは嘆き悲しみ、自ら燃え盛る炎に身を投じたという。その後、シヴァ神がサティの遺体を抱き放浪すると遺体は肉片となって各地に散った。サティの肉片が散ったといわれる場所が今もインドとネパールで信仰の場となっているそうで、サンクーもその場所のひとつだ。ちなみに今でもインドやネパールで夫が死んだ後、妻が後追いの焼身自殺する習慣が――禁止されているが――残っていて、それをサティと呼んでいる。

分ったような、分らないような、、、、思わず「ん〜」と唸ってしまうが、これがヒンドゥ神話の魅力なんだと思う。きっと。。。。。

resize3225

祭りの定番、手動観覧車も大活躍中。


お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円



hsf at 08:00|Permalink

2012年02月01日

縄跳び大作戦

2月1日

久しぶりに1時間目から学校を訪ねた時の事。幼稚園年中クラスは先生が不在のため、絵本を読む自習時間となっていた。はずなのだが、、、、、、

resize3273

年中クラスのアシュミタが2階に上がって来て、キョロキョロ。不穏な動き。

resize3272

もう一度、キョロキョロ。どうも4年生クラスの先生の動きを確認中のようだ。

resize3274

暫くすると、アシュミタの呼びかけに応じ、同じクラスのニシャが姿を現した。。。。。。その瞬間、、、ダァァァ

resize3275

狙いは4年生の教室前の手摺にぶら下げてある縄跳び。色を選んでいる場合ではないのに、選ぶところがアシュミタらしい。

resize3276


見事、作戦を成功させ縄跳び奪取に成功した園児達。思う存分、この世の春を満喫していたのだが、、、、春もつかの間、ヤッギャ校長に見付かってしまい、あえなく御用。縄跳びは休み時間までお預けとなった。

残念無念。さて、次はどんな手で来るのだろうか?乞うご期待。


お知らせ


YOUプロジェクト@新宿・BEER&CAFE ベルク

2012年2月1日(水)〜29日(水)
BEER&CAFE ベルク新宿区新宿3−38−1
ルミネエスト B1
(新宿駅東口改札口より15秒)
7:00〜23:00


谷口卓也ソロライブ「初花月-はつはなづき-」

ヒマラヤ小学校開校5周年フォーラムで第一期卒業生のラクシミと共演して頂いた太鼓奏者、谷口卓也さんのソロライブが渋谷PLUGで開催されます。谷口さんは現在、ドイツを拠点に活動中。一時帰国の貴重なライブです。どうぞお運びください。

2012年2月14日(火)
場所・渋谷PLUG
開演・19時30分
出演・谷口卓也(太鼓)ゲスト・小山豊(津軽三味線)、Waccha(ボイスパーカッション)
料金・前売り 2500円、当日 2800円





hsf at 06:30|Permalink