2008年07月15日

2008年07月15日

赤い帽子

15日(火)

スモンスモンはヒマラヤ小学校の5年生。ガキ大将のクマールと仲良く連んでいる一人だ。悪ふざけが過ぎて先生から叱られる事もあるが、根はとても優しくて素直。小柄ですばしっこく、学校で手伝いが必要な時など、こちらが呼んでもいないのに教室から飛び出して手伝ってくれる、「頼りになる奴」でもある。

今日は例の如く、クマールたちと何か企てていたようだが、あえ無く作戦は中止。中止を知らされていなかったスモンだけが、知らずに作戦を実行してしまったようだ。約束の時間になっても現れない仲間に業を煮やしていたところ、クマール達が学校に行った事を知ったらしい。

「学校に行きたいけど、今更いけない」。そんな心の葛藤があったかどうかは分からないが、スモンが学校の傍で隠れているという報告を受け、屋上からこっそり見てみると、スモンが学校近くの木の傍で、見えるように隠れていた。赤い帽子まで被っているところがスモンらしくて、僕はとても嬉しくなった。

スモンの傍に行き、「大丈夫、大丈夫」と宥めながら学校の中へ連れて行った。先生達に冷やかされ顔を赤らめたスモンが5年生の教室に入った時、クマール達の如何にもばつが悪そうな顔が面白かった。今回の失敗に懲りるのか、それとも挑戦は続くのか・・・・・。今後も目が離せない可愛いズッコケ連中だ。



hsf at 19:09|Permalink