重要なお知らせ

吉岡大祐のヒマラヤ活動日記 へご訪問いただきありがとうございます。 奨学生ならびに学校宛の手紙は普通郵便に限ります。受け取り手続きが必要なEMS(国際スピード郵便)や国際書留郵便、その他、DHL,OCS,FEDEXなど国際宅急便の利用はお断りしております。また物資による支援は自立を目指す学校の教育方針および関税等の問題から全てお断りしてます。どうかあしからずご了承ください。 今後ともよろしくお願いいたします。

当ブログはしばらくの間、不定期となります。 この間、メイルへの返信等、大幅に遅れる場合があります。ご了承下さい。お問い合わせ先:info@ikueikai.org

2021年06月14日

自己分析


DSC_8091

訳あって自己分析をすことになり、ネパールへ渡った1998年以降の人生グラフを作成しました。

大きく変転するグラフを見ていると、下りはすべて自分の慢心から始まり、上りはすべて誰かの助けが起点となっていることに気付かされます。慎重さに欠け、調子に乗りやすい性格をよく表しています。

ただ、昨年の2月以降、コロナ禍で思うように活動が出来ていない状況にも関わらず、線が下がらずに一定の位置を保っているのは、気持ちが前を向いている証拠かもしれません。いつも思うことですが、自分の敵は自分自身です。せめて気持ちだけは常に前を向いていたいものです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月13日

世田谷区立中丸小学校でお話


resize0316

世田谷区立中丸小学校の2年生と5年生でそれぞれ「ネパールについて知ろう」と題して話をしました。

中丸小学校での講演は2年ぶり5回目です。今回は東京オリンピック・パラリンピック教育として、子どもたちが世界について学ぶ授業の一環でした。2年生に話をするのは今回が初めてだと思っていましたが、調べてみると2年前にも同じ中丸小学校で話をしていました。自分の記憶のいい加減さに呆れるばかりです。

さて肝心の講演ですが、2年生、5年生ともに気持ちの良い挨拶で始まり、講演中もしっかりと耳を傾けてくれた上に、一つひとつの話にリズムよく反応してくれたおかげで、とてもいい気分で話が出来ました。聞き上手な子どもたちに助けられました。あれだけ話が聞けるのは心が落ち着いている証です。

帰り際、廊下ですれ違った5年生の男の子が近づいてきて、「今日はネパールと日本の文化の違いがよく分かりました」と声をかけてくれました。きちんと自分の気持ちが伝えられるなんて、本当に素晴らしいことです。また2年生の女の子からも「今日は話をしてくれてありがとう」と声をかけてもらい、とても幸せな気分で学校を後にしました。

小学校での話はずいぶん久しぶりでしたが、子どもたちのおかげで初心に帰ることが出来ました。この活動、原動力は子どもたちだと改めて思います。中丸小学校の皆さん、ありがとうございました!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月12日

弱い立場の人々を襲う悲劇


DSC_5206_copy_2672x1781

カンチャンプールで19歳の障害者の女性が強姦被害にあったとニュースにありました。2人組の犯人の内、1人は逮捕され 1人は逃走中のようです。被害者の女性の家族はハリヤ(債務労働者)とのこと。それを知っての犯行なのかは不明ですが、弱い立場の人々を襲うこうした悲劇が今なおつづいていることに、ため息がこぼれます。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。




hsf at 00:00|Permalink

2021年06月11日

頭がさがる思い


resize0080

支援を必要とする人々に対して、「今、何が必要ですか?」と尋ねることは、あまり良い方法ではありません。実際、的確な答えは返ってきませんし、多くの場合、「コヒィ?(さぁ)」と言われるだけです。

そこで大事になるのが対話です。他愛のない雑談が思いがけず呼び水となり、彼らが本当に必要としていること(もの)がなにか、見えてくることがよくあります

今、新型コロナの第二波に対する緊急支援の実施に向け準備を進めています。外出が許可される朝の時間を使いヤッギャ校長が各家庭を回っているそうですが、きっと対話の中から本当に必要な支援を見つようとしているのだと思います。こういうヤッギャ校長の誠実な姿勢には、本当に頭が下がる思いです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月09日

インドを抜いて

P3140745_copy_640x480

ネパールの新型コロナウイルスの死亡率は人口比でインドを抜き、周辺国の数値を上回っている状況です。

次から次と明るみになる悪い数値。苦しい立場の人が一番苦しんでいることは、容易に想像がつきます。

レンガ工場で働く子どもたちはどうしているでしょうか....。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月07日

ムーコル症

5re_copy_480x640

ネパールのコロナ第二波はロックダウンによって新規陽性者数は減少傾向にありますが、医療体制の崩壊や医療用品の不足など依然として厳しい状況が続いているようです。

そんな中、ネパールでムーコル症による死者が出たと、気になるニュースがありました。周知の通り、インドの各州では新型コロナウィルスから回復した患者の間でムーコル症(真菌症)への感染例が急増しています。コロナに感染すると回復した後もリスクを負うことになる訳ですが、インドの後追いをしているネパールですから、気が気ではありません...。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月06日

「ときたま展/写真とコトバ「Ⓟ、と、Ⓦ、と」

敬愛するアーティスト、ときたまさんの展覧会「ときたま展/写真とコトバ「Ⓟ、と、Ⓦ、と」へ29日の千秋楽、撤収作業の手伝いも兼ねて伺いました。



ときたまさんの展示そのものの楽しみの他、会場の巷房がある奥野ビルは、2019年末までヒマラヤ小学校の連絡事務所があった思い出深い場所。また5月に入り楽しみしていたイベントが全て中止になったこともあり、心浮き立つ思いで会場へと向かいました。


会場にはときたまさんの感性が爆発したスナップ写真とコトバが壁一面に飾られ、とても趣のある空間でした。写真にもコトバにもすっかり魅了され、何度も頷きながら拝見しました。

全紙サイズ写真もありましたが、すべてiPhoneで撮られたものと言うから驚きです。また写真の多くはハガキサイズでしたが見応え十分。子どもたちの写真展を開催するにあたり大いに参考になりました。何よりも「子どもたちの写真を撮りに行きたい」、そんな気持ちになったことがぼくの中で一番の収穫かもしれません。

■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月04日

タブロイド紙の誤報


resize0450

イギリスのタブロイド紙デイリーメールがネパールで新型コロナウイルスの新たな変異体が見つかったと報じましたが、WHOはこれを否定。現在、ネパールで猛威をふるっているのは既知の英国変異体とインド変異体とのことです。

普段、ネパールのニュースは主にネットラジオを聞いて入手しています。先日、BBCネパールでネパール変異体に関する報道を耳にしたときは、とんでもないことになった、とため息がこぼれましたが、誤報と知りほっとしました。ただ、ネパールで変異体が発生する可能性だってありますので、安心してばかりもいられません。

友人、知人の死の報せが入る度に胸が痛みます。同世代の友人も命を落としました。何かできたのではないか、そう考える度に虚無感に苛まれます。ロックダウンの延長も決まりました。なんとか収束を願うばかりです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年06月03日

東京・銀座ロータアクトクラブ創立50周年記念式典

resize0197

ヒマラヤ小学校を長年にわたり物心両面で支えてくださっている東京・銀座ロータアクトクラブの創立50周年記念式典に参加しました。といっても今回はネット配信での参加でした。

コロナが終息していれば、前回の40周年記念式典と同じように華やかな会場で現メンバーの皆さんと親交を深めたり、OBやOGの皆さんと旧交を温めたりできたと思うと少し残念ですが、大切な節目のイベントをあきらめずに実施されたことは大きな意義があると思います。皆さんの努力に心服します。

50周年という節目を迎えられ、60周年に向けた活動がスタートしました。ぜひ、これからもロータアクトクラブの皆さんとともに、学校そして子どもたちの活動を盛り上げていけたらと思います 。

東京・銀座ロータアクトクラブの皆さん、創立50周年、誠におめでとうございます!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月26日

健康でいられることのありがたさ

resize0468

先日、がんの定期検診を受けました。昨年9月に術後5年が過ぎたことで担当の先生から嬉しい卒業宣言を受けましたが、念の為、年に一度の検査を継続することにしました。前回の検査からまだ1年過ぎていませんが、初回の手術日を起点としてもらい、5月が検査月となりました。

卒業宣言を受けたとはいえ、やはり検査は緊張します。また前回の検査から時間が空いた分、いつもより内視鏡の痛みを強く感じましたが、画像を入念に確認した先生の「異常なし」との言葉で、緊張と痛みから一気に解放されました。

こうして検査を受けると、健康の大切さとありがたさを強く感じます。ともすれば自分の健康を過信してしまいがちです。健康であることが決して当たり前とならないよう、ときどき立ち止まりながら1年後の検査に向け一歩ずつ進ん行けたらと思います。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月25日

チャレンジ


resize0052


久しぶりに小学校での講演が決まりました。災厄に見舞われているネパールの暗い話題がつづいていましたので、講演が決まり晴れやかな気持ちになりました。こちらの気持ちが沈んでいては何もすることはできません。こんなときこそ朗らかに生きることが大事だと改めて思います。

今後の感染状況によっては延期や中止もあるかもしれませんので、まずは無事実施できることを願うばかりです。

今回は2年生と5年生にそれぞれ話をする予定です。これまで全校児童を対象にした講演の際に2年生に聞いて貰ったことはありましたが、2年生単独というのはおそらく初めてです。2年生の子どもたちに何をどのように話せば伝わるのか、考えれば考えるほどわからなくなりますが、これも貴重なチャレンジです。人はチャレンジしなくなったときが老化の始まりですから、思いっきりぶつかって見ようと思います。いざ!!



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月24日

支援は心を救うもの


resize0534

「今、どんな支援が必要ですか?」

お世話になっている支援団体の方から問い合わせがありました。なんでもネパールの新型コロナウイルス禍について知った皆さんが、具体的な支援について話し合ってくださったそうで、ミーティングの最中に連絡をいただきました。

こうして大変なときにネパールやヒマラヤ小学校に心を寄せてくれる人がいる。この事実が私たちの気持ちを前へ向かせてくれます。支援は決して不足を満たすものではなく、心を救うものだと改めて思う今日この頃です。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月21日

地獄沙汰も


resize0991

ヤッギャ校長から報告を受け、子どもたちと教職員の安全を確認できました。ひとまず胸のつかえがとれましたが、共通の友人や知人、また子どもの身内の中に感染したり、酸素ボンベが買えずに治療途中で亡くなった人もいるようです。現在、インド、ネパールで猖獗を極めている変異体が決して対岸の家事ではないことを痛感します。

貧しい人々は漏屋でひしめき合って暮らしています。日雇い労働の現場ではマスクすらつけずに働くなど、感染リスクが非常に高い上に、罹ってしまった際には酸素ボンベを買うことが難しく、命を落としてしまうケースがあります。地獄の沙汰も金次第、そう思わざるを得ない現実にため息がこぼれます。保護者が命を落とせば、子どもたちは路頭に迷い、人身売買リスクも高まります。

学校として酸素ボンベを準備できないか、検討を始めました。とにかく今できることをひとつずつやるのみです!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月16日

インドプレートが北上をつづける内に


resize0001


昨日、配信されたナショナルジオグラフィックの記事を興味深く読みました。


記事によるとインドプレートがこのまま何万年もかけて北上をつづける内に、今のネパールは押しつぶされて消滅するそうです。今も毎年5センチ動いていることを考えると、頷けます。

逆に何かをきっかけにインドプレートが南下して、ヒマラヤ山脈がアイロンをかけたように引き伸ばされることはないのでしょうか....。巨大国土ネパールの誕生なんてあったら、一体どうなるのでしょう。





■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月15日

門外不出の日記


resize0566

現在、カトマンズ首都圏3郡をはじめ、ネパール各地に外出禁止令を含めた厳しい行動規制が出されています。友人、知人に状況を確かめようにも、彼らも朝の買い出し以外は外に出ることが出来ず、今はニュースで流れる情報に頼っています。

外出禁止令といえば2001年の王族殺害事件や2005年の元国王による全権掌握クーデター、2008年の民主化運動など際に発令されました。2005年のクーデターのときは電話回線も含め通信網が遮断され、孤立状態になったことを鮮明に覚えています。

このように社会が混乱した状況の際、市民はどんな感じだったのか、どんなことを考えていたのか、という心の相続が大切だと、五木寛之さんの著書に書かれていたので、門外不出の日記を箱の奥底から取り出して確認してみましたが、残念ながら書いていたのは「玉ねぎ0.5kg購入」のようなことばかり。よほど玉ねぎが買えたことが嬉しかったのでしょう....。

使い物にならない日記は改めて門外不出に決めました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月12日

第二波


resize0563

大方の予想通り、ネパールでの新型コロナウイルス第二波による感染拡大が目を覆いたくなるような状況になっています。

これまである程度、有効に作用していた南アジアの人々が持つ交差免疫などの自然免疫が異型株に対し無効であるとすれば、寒心に堪えないことです。

第一波のときには各家庭へお米と衛生用品の配給支援を実施しましたが、今回は違う形での支援が必要かもしれません。とにかく適時、必要な手立てが打てるよう準備を進めるつもりです。

hsf at 00:00|Permalink

2021年05月11日

過程にこそ


resize0478

子どもたちが失敗にくじけず、修正を重ねながら果敢に挑戦する姿は常に心を打ち、動かされました。

努力というのは、報われるかどうかの結果よりも、その過程にこそ意味があるのだと、子どもたちが挺身して教えてくれたのです。

その教えをきちんと生かせているのか...。一度、再点検が必要なようです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月09日

心の支え


resize0196

子どもたちを見ていると、「支え」というものが生きる上でとても大切なものだと感じます。

困ったとき、傷ついたとき、一緒にいてくれる人、ぜったい見捨てない人がいる、そんな心の支えがあるからこそ、子どもたちは前を向き、新しいことにチャレンジすることができるのだと思います。そこに学校や先生、支援者など、わたしたち周囲の大人の役割があるのではないでしょうか。

いささかでも彼らの心の支えになれたら...。改めてそう思う今日この頃です。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。




hsf at 00:00|Permalink

2021年05月08日

我慢のとき

resize0195

6日の深夜から週2度のインド便を除いて、国内、国際線ともに全便運休となりました。陽性者数、死者数ともに急激に増え続けている状況ですから、水際対策は当然の措置だと思います。

報道によると行動規制の影響で物価の上昇が起きているとか。痛し痒しですが、医療が崩壊したインドの惨状を見ると、今は我慢のとき。なんとか踏ん張ってほしいです。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月07日

写真と絵


ヒマラヤ小学校DMオモテ?


先日、思うところあって、過去の写真展で展示した写真をすべて処分しました。

貼り付けたスチレンボードが変形したり、写真自体にも一部劣化がありましたが、まだきれいな状態ものもがほとんどでしたので、決心するまでにはかなり時間が掛かりました。こんなことになるなら希望者にプレゼントすれば良かった...。Spilt milkですが、スッキリした倉庫を見るたびに、次(未定)の写真展への思いが募ります。

写真を処分したついでに、各地を周りバラバラになっていた子どもたちの絵を可能なかぎり描いた年を合わせて整理しました。ヒマラヤのピカソたちの作品も、また日の目を見る日が必ず来ると信じています。それまでしばらく倉庫で休憩です。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年05月03日

Youtubeチャンネル「写真大学」で


写真家・瀬尾浩司さんのyoutubeチャンネル「写真大学」で写真集食堂めぐたま紹介され、その中でヒマラヤ小学校や著書についてもご紹介いただきました。

番組では写真集食堂めぐたまの魅力が余すところなく紹介されていますので、ぜひ、ぜひご視聴ください。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月29日

二度目のロックダウン

今日の(現地時間)午前6時からカトマンズ首都圏3郡が昨年3月につづいて2度目のロックダウンになります。前回は4ヶ月も続きましたが、今回がどうなるのか...。


緊張感を保つことは難しいことですが、前回のように形骸化してしまうと、今回ばかりは流石にマズイ気がします。インドとの国境、ダンガルヒにあるセティ地域病院では増幅検査の陽性率が60%超えたそうです。変異株の感染力がかなり強いことが分かりますし、これまでファクターXと考えられていた交差免疫や訓練免疫が変異株に対し有効でないとの話も耳にします。

友人に連絡すると「神様いるから大丈夫」との返事。いつもながら気持ちで負けていないことは救いですが、なんとかその通り収まって欲しいものです。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月28日

カトマンズ盆地に行動規制

resize0692

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、29日からカトマンズ盆地(3郡)に行動規制が出されることになりました。また、一部の地域限定だった休校措置も全国一斉となるようです。



これまで人口比の感染者数が抑えられていたインドですが、今回の感染爆発を機にパンデミックの中心となる可能性があります(ワクチン接種は既に1億回を超えていますが、人口13億の大国ですから、人口比では1割未満の状況です)。

そんなインドとオープンボーダーで、十分な水際対策ができていない状況ですから、ネパールはかなり厳しい現実に直面していると言えるかもしれません。すでにベッド一床に2人という病院もあるそうです。

今回の行動規制が収束に向け功を奏することを願うばかりです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月24日

ともに過ごす

resize0194

先日、国際協力について学んでいる大学生たちからインタビューを受けました。広範に渡る質問に的確に答えられたか疑問ですが、皆さんの熱意や国際協力を通して役に立ちたいと余念がない姿は、大きな刺激となり有意義な時間となりました。

質問の中に、現地の人達と信頼関係を築くにはどうすれば良いか、というものがありました。それぞれのやり方があると思いますが、どれだけ時間を共にするか、ということも大事なことのひとつだと思います。

写真は児童宅を家庭訪問をした時のもの。貧しさを背負いながら生きる人達と同じ空間で、同じものを食べながら、他愛のない雑談を交わして過ごした時間が、少しずつ信頼関係を深めてくれたような気がします。学生の皆さんはどう受け止めてくれたでしょうか。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月23日

陽性率24%

インドとの国境にあるバンケ郡のネパールガンジにロックダウンが発令されました。

ネパールでは増幅検査の陽性者数が4日で倍に増えたそうです。保健人口省の発表によると21日の陽性率は驚異の24パーセント。いつ感染してもおかしくない状況です。

インド、ハリドワラのガンジス川へ沐浴に出かけた元国王夫妻が陽性になったとニュースにありましたが、インドで感染爆発が起きている現状を考えると、ロックダウンの範囲が拡がる可能性もありそうです。





■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月20日

予想通り

resize0675

大方の予想通り、新型コロナウィルスの感染再拡大を受け、ネパール政府は学校を休校とすることにしたようです。期間は1ヶ月間とのこと。ウイルスのターゲットが若者にシフトしていることを考えると、必要な措置だと思います。

ただ学校が長期休校となれば学校をやめさせてしまう親もいます。なんとか子どもたちの安全を確保しつつ学習機会を継続できるよう、皆でアイデアを出し合うつもりです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月17日

デリーで外出禁止令


resize0687

インドの首都、デリーで週末の外出禁止措置が取られることになりました。ムンバイは14日の夜からロックダウンとなったようです。

インドとネパールはオープンボーダーですから今後、感染が爆発的に増える可能性は高く、おそらくネパールも同様の措置が取られるのではないかと思います。

学校休校については保健人口省から再度、通達がありました。南部の都市ネパールガンジは休校だけでなく、商店や会社も休業する措置が取られました。オリ首相も今後のロックダウンの可能性について話しています。
ちなみに先日のティミで開催されら祭りはこんな感じだったようですから、もう時間の問題かもしれません。






■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月16日

With no end in sight


P1248214-640x480_PerfectlyClear

ネパールの国際郵便の再開の目処が立たないため、先日、再度航空貨物便を使いカレンダーを送ってもらいました。その中に一部、奨学生の手紙が入っていたので、現在大急ぎで翻訳作業を行っているところです。

それにしても、化石のような郵便システムとはいえ、流石に1年以上も国際郵便を休止しているのはオカシイと思っていたところ、こんな記事を見つけました。

なんでも昨年経営破綻したタイ航空と関係があるそうです。ネパール郵便が国際郵便の契約をしているのはタイ航空。そのタイ航空が経営破綻し、現在もカトマンズ便が休止しているため国際郵便が動かないのだとか。

現在もタイ航空の対応を待っている状態で、他の航空会社と新たに契約することに二の足を踏んでいるとのこと...。記事の副題のとおり、まさにwith no end in sight状態ということです。とほほ。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月15日

またまた??

resize0192

昨日はネパール(ビクラム暦2078年)の新年でした。今年1年、平穏な年となることを願うばかりですが、早速、気落ちしそうなニュースがありました。

新型コロナウイルスの第二波と英国変異体拡大を警戒し、ネパール保健人口省が教育機関を3週間程度休校とするよう勧告しそうです。勧告に対し教育団体は反対を表明し、政府も今のところ休校には消極的なようです。

ただ英国変異体はスパイクの形状がこれまでと異なり、若者の口腔粘膜にもよく取り付くそうで、ネパールでも18歳以下の若者の陽性者が10%まで急増しているとか。感染爆発中の隣国インドの状況を考えると、学校休校だけでなく下手をするとロックダウンの再発令となる可能性もあります。果たしてどうなることやら...。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月14日

子どもたちが与えてくれた幸運


resize0193

すっかりご無沙汰していた方から、連絡をいただきました。なんでもゴルフの松山英樹選手がマスターズで優勝したニュースを見て、(同郷というだけで)ぼくを思い出してくださったそうです。そこから学校のことなど楽しい話に花が咲きました。

こうして離れていても気にかけてくださる方がいることは、とても嬉しいことです。学校を通じて大勢の人と知り合えたことが、ぼくにとって一番の財産です。すべては子どもたちが与えてくれた幸運。深謝!!



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。




hsf at 00:00|Permalink

2021年04月13日

インドで起きた不条理な出来事

世の中の不条理を挙げたらきりがありませんが、21世紀の今も尚、こんなにも不条理な話がまかり通っていることに言葉を失います。



殴る、蹴る、顔に唾を吐く...およそ15〜20分に1回はレイプ事件が発生しているとされるインドで、またしても痛ましい事件が起こった。
3月下旬、インド中部のマディヤ・プラデーシュ州のある村で、16歳の少女がレイプ被害にあった。床に押しつけられ、口に衣服を詰められてレイプされた彼女は、気が動転し、家族に被害を報告した。
すると、それを聞いた彼女の兄弟やおじ、いとこらは、他の多くの村人たちとともに、容疑者とされる近所の男性を見つけだし、何度も殴ったという
彼らの暴力は加害者のみならず、被害者である少女にまで向けられた。「家族に恥をかかせた」として、彼らは被害者の少女を同じように何度も殴った。その後、彼らは少女と容疑者をロープでつなぎ、村の野原や市場で「パレード」させたのだった。
どの暴行を加える者も複数いたと報じた。
この村の農夫であるティラク・ラム・ビレラは、少女の家族の何人かとともにこのパレードを見ていた。少女を見て笑ったり、携帯で動画を撮影する人々を見て、彼は涙が出たという。
途中、家族に気づいた少女は助けを求めた。「ですが、誰も何も言うことができませんでした。群衆はとても怒っていて、私たちを殺しかねなかったからです」とビレラは同紙に語った。
後を絶たない「レイプ被害者への辱め」
このパレードの様子がSNS上で拡散されると、インド中から非難の声が湧き上がった。インドの女優ラヴィーナ・タンドンは、ツイッターで次のように述べた。
「たとえそれが被害者本人の家族だったとしても、このような犯罪者たちが法のもとで裁きを受け、16歳の少女の人生を傷つけたことに対し、心からの償いがなされることを望みます」
インドでは、レイプ被害者への犯罪が後を絶たない。2018年には、インド中部でレイプされた十代の少女が、火をつけられて死亡するという事件が発生した。また同年、チェンナイでは11歳の少女が集団レイプされたが、人々が責めたのは容疑者ではなく、被害者の母親だった。
女性権利活動家らによると、特に農村部では、レイプ被害を口にした場合、被害者は家族に縁を切られるか、あるいは被害を黙っているよう圧力をかけられることが多いという。被害者たちは汚された女性であり、結婚に適さないとみなされる傾向にある。
パレードによって村中の晒し者とされたこの少女は、途中で駆けつけた警官たちによって救出された。彼女をレイプしたとされる容疑者の他、彼女を暴行したとされる複数の家族や村人たちが逮捕され、現在取り調べを受けているという。
活動家のランジャナ・クマリはニューヨーク・タイムズ紙に対し、「インドでは、被害者への辱めがとても頻繁に起こるようになりました」と語る。
「28日のパレードを見ていた人の95%以上が男性でした。これが私たちの社会の姿です。私たちの社会は、女性に対する犯罪を、男性視点で見ているのです」


hsf at 00:00|Permalink

2021年04月08日

メラムチ給水事業


resize0318

ネパールで暮らしていた頃、生活をする上で特に水不足が頭痛の種でした。滞在期間が長くなるにつれ慣れはしましたが、蛇口を捻って水が出たら...なんて思うこともしばしばでした。今もときどき目が覚めると、「あ、井戸に水を汲みに行かなきゃ」なんて焦ることもあります。

先月末、JICAの支援で行われていたメラムチ給水事業23年の時を経てついに完成したそうです。万年、水不足に苦しんでいたカトマンズ盆地の人々とってはなによりの朗報ではないでしょうか。上水道と接続されていない家庭も多くありますから、すぐに蛇口をひねれば、という状態にはならないと思いますが、共同の水場や井戸で行列ができることは確実に減りそうです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月07日

ワクチン


resize0601

ネパールでは1月27日からワクチン接種が始まり、現在のところ100人あたり接種回数は5.6回(4月5日現在)となっています。ちなみに日本は1回に満たない0.95回です。ワクチンがゲームチェンジャーとなるのか分かりませんが、まずは順調に摂取が増えることを願うばかりです。

ネパールは西暦の4月13日にビクラム暦の新年を迎え、カトマンズ盆地にあるバクタプールではビスケットジャトラ祭りが予定されれいます。政府が感染症対策のため祭りに制限をかけたところデモが起きたとか。写真を見るとデモのプラカードには「命よりも祭りが大切」と書かれてあります...。

そのほか隣国インドやバングラデシュで第2波が起こり、感染が再拡大していることも少々気がかりです。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。





















hsf at 00:00|Permalink

2021年04月04日

教科書配布


resize0478

これからの時期、子どもたちが一番楽しみにしているのは、新年度の新しい教科書が配布される日です。

真新しい教科書を嬉しそうにめくる姿は、とても微笑ましく、購入費用を捻出するために奔走した緊張や疲労は嘘のように吹っ飛びます。子ども笑顔は何よりのカンフル剤です。

教科書は前年度使ったものと引き換えに新しいものを配布しています。回収した教科書は古紙業者で現金化して運営費に充てています。

開校した当初、教科書を丁寧に使い後輩が使うようにすれば良いのでは、と提案したことがありましたが、書き込みも含め子どもたちが自らの考えで自由に使えることが大事というヤッギャ校長の意見を聞いて納得しました。

運営費を抑えることは大事なことですが、それにばかりとらわれてしまえば教育活動は出来ません。大事なことはお金の使い道にメリハリをつけることなんだと教わった瞬間でもありました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月03日

佐賀県立小城高校でお話

resize0189

佐賀県小城市にある県立小城高校を訪ね、SDGsで識字教育について研究している2年生の生徒さんにネパールの支援活動について話をしました。

小城高校を訪ねたのは昨年10月につづいて、今回が二度目です。昨年、お会いした新3年生が研究発表会で優秀賞を受賞した後、新2年生に引き継ぎをしてくれたことで今回の訪問が実現しました。

昨年、相互理解を深めるために小城高校の皆さんから子どもたち宛の手紙を預かり、既に翻訳も済ませているのですが、残念ながらコロナ禍による国際郵便の問題で交流はお預けのままです。流行病が恨めしい....。

新2年生の皆さんは今後、識字率向上に繋がる動画や絵本を作成してくれるそうです。話の後には質疑応答と併せて、さまざまなアイデアが出てきて、とても建設的で有意義な時間となりました。

それにしても新2年生の皆さんの聡明で意欲に満ち溢れる姿には大きな感銘を受けました。今の高校生たちが社会の中心として活躍するとき、社会は大きく変わるのではないかと思います。活動がヒマラヤ小学校の子どもたちだけでなく、高校生の皆さんにとっても実りあるものとなるよう、全力でサポートできればと思います。

小城高校の皆さん、ありがとうございました!

■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年04月02日

福岡でミニ集会


resize0190_copy_399x561

都内での打ち合わせを終え一路福岡へ。支援者の皆さんにお集まりいただき、学校の現状についてお話しました。

皆さんから新型コロナウィルスの影響を心配する声が聞こえてきました。皆さんにとっても大変な時期なのに、こうして子どもたちや学校のことを気にかけてくださることは本当にありがたいことです。皆さんの優しさがダイレクトに胸に響きました。

厳しい現状に変わりはありませんが、支えてくれる人がいるという事実が、私たちの背中を押し、前を向かせてくれます。

皆さんと別れた後、ひとり香椎線の電車揺れながら、「自分の現在位置を絶えず観照の目で眺めることが大事だ」という松本清張の言葉を思い出しました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。





hsf at 00:00|Permalink

2021年04月01日

渡航はまだ先...

resize0188

ネパール入国に関するガイドラインが発表され、入国後7日間の隔離措置が不要になるなど一部緩和されたようです。ただし飛行搭乗の72時間以内に受けた増幅検査の陰性証明の提出や到着後の自費検査など、まだまだ渡航難易度は高そうです。詳しくはこちら



2021年3月18日(木) 付け、ネパール政府の発表を元に作成されたネパール観光庁(NTB: Nepal Tourism Board)の案内冊子によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年より外国人旅行者に対しネパール入国時に課されてた規制が緩和され、入国後7日間のホテルでの隔離措置が不要となりました。
但し、ネパールへの渡航に際し利用する最初の搭乗便の出発72時間前以内に実施したPCR検査、及び入国後のPCR検査と結果判明までのホテルでの待機は、引き続き必要となります。
また、外国人旅行者に対しての空港アライバルビザの発給も再開されておりますが、原則、ネパールの在外公館が無い国や、諸事情により事前のビザ申請が困難な場合のみが対象とされており、日本からの渡航に際しては、あらかじめ東京のネパール大使館または大阪総領事館での事前ビザ取得が望ましいようです。
■ 外国人旅行者のネパール入国に際し必要となる書類(2021年4月現在)
a) ネパール渡航の最初のフライトの搭乗72時間前以内に実施したPCR検査の陰性証明書
b) 入国ビザのコピー、または事前に現地旅行社を通じて、DOT(Department of Tourism)またはNTB(Nepal Tourism Board)から入手したプリ・ビザ・レコメンデーション・レター(**注)** 注: 空港アライバルビザ申請の場合
c) ホテルの予約確認証明書
d) 新型コロナウイルスに罹患した場合の費用を負担可能な海外旅行傷害保険加入証明書(US$500相当)
e) International Travel Arrival For
https://ccmc.gov.np/arms/person_add_en.php にてあらかじめ取得したバーコード




■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月31日

東京・銀座ロータアクトクラブの皆さんと

resize0191

東京・銀座ロータアクトクラブの皆さんとお会いして学校の現状について報告。さらに今後の活動についてじっくり話し合い、有意義な時間を過ごしました。

ご存知のとおりロータアクトクラブは地元のロータリークラブが認証し、18歳から30歳までの若者で構成される奉仕団体です。学生や社会人、さまざまな立場の若者が、身銭を切って毎年のように学校を訪問して子どもたちを励ましくれるのですから(しかも、短い休みを利用した弾丸訪問)、感謝以外に言葉が見つかりません。理想とする「お互いの顔が見え、心が通じる支援」の実現のためにもロータアクトクラブの皆さんは本当に大きな存在です。

そんな東京・銀座ロータアクトクラブの皆さんとのお付き合いも気がつけば13年生になります。毎年、メンバーの入れ替えもありますので、お互いの関わりを次世代に伝えていくためにも、一度これまでの活動をまとめてみようと考えています。ただ、それがいつになるやら...。有言実行、有言実行、有言実行!!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月29日

感想文

P1329284~2_copy_640x480

先日、講演を行った都立松が谷高校の皆さんから感想文が届き、夢中になって読みました。

どの感想文も秀逸で、拙劣な講演を補って余りある素晴らしいものでした。なにより多感な高校生がネパールの現実を自分自身と照らし合わせて考えてくれたことが嬉しく、高校生の素直で温かい優しさに感心するばかりです。宝物がまたひとつ増えました。

松が谷高校の皆さん、ありがとうございました!!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。












hsf at 00:00|Permalink

2021年03月25日

情報技術が社会を変える

DSC_8091

ネパール郵便がグーグルのPlus codeを各家庭に割り当て、手紙や小包を戸口まで届けるサービスを開始するそうです。4月1日ではありませんから、冗談ではないのでしょう。

あの化石のようなネパールの郵便システムが情報技術によってどう生まれ変わるのか、興味津々です。これから郵便制度に限らず、さまざまな分野に残る制度上の欠陥が、情報技術の導入によって一気に改善される可能性がありますから、「時代は変わる」ということだと思います。

ただしplus codeを使ったネパール郵便の新システム、いつから始まるのかは誰にも分からないそうです。そこが一番大事だと思うのですが...。その前に国際郵便の再開を!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月24日

異国の地

resize3203

日本で暮らすネパール人の自殺が増加しているとのニュースが目に止まりました。にわかに信じ難い話ですが、異国の地で暮らすことの難しさや、理想と現実の乖離に苦しみ孤立してしまう人たちの厳しい現実を垣間見た思いです。

今もネパールでは豊かさを求め、外国へ出ていく人が増え続けています。ひと握りの成功者の話に導かれてのことですが、病気をしたり、犯罪に巻き込まれたり、騙されたり、身を持ち崩してしまう人が相当数いることを忘れてはいけないと思います。

以前、ある卒業生から日本で働くために協力して欲しいとの依頼を受け、断ったことがありました。その後、その卒業生とは音信不通となりましたが、断ったことは間違っていなかったと今も思っています。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月23日

都立松が谷高校で講演


IMG_20210321_181226286~2_PerfectlyClear_copy_480x640

先週の金曜、八王子にある都立松が谷高校で「真の国際貢献、国際交流とは」と題して、1、2年生を対象に講演を行いました。

緊急事態宣言の期間中ということで延期または中止になることも覚悟していましたが、学年を分散して行うなど可能な対策を講じていただき、何とか実現に至りました。ご尽力いただいた関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

さて講演ですが、担当の先生から2年生は進路について考える時期になっているので、進路に関連した話が良いのでは、という貴重なアドバイスを受け、1年生と2年生で内容を少し変えて見ました。

どこまで伝えられたか分かりませんが、1年生、2年生ともに最後まで熱心に耳を傾けてくれたおかげで、気持ちよく話が出来ました。いつもながらたくさんの言い忘れがあり、更に自分の勘違いから予定時間をオーバーするという不覚を取りました。結果、質疑応答ができず終いとなったことは、今回の大きな反省点です。まだまだ勉強!!

都立松が谷高校の皆さん、本当にありがとうございました。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月16日

失われていくもの


resize0787

今頃、ヒマラヤ小学校周辺は一面に菜の花が広がっているのではないかと思います。菜の花畑を無邪気に走り回る子どもたちの姿は、見ていて飽きることがありませんでした。ただ、そんな情景もいつまで見られるのか...。

前回の訪問時、カトマンズ盆地をぐるっと回る環状道路が拡幅され、近代的な道路に生まれ変わっていたことに驚きましたが、報道によると環状道路の一部が立体交差化されるそうです。完成すればネパールで初めての立体交差となります。またネパール初となるタンコット峠のトンネル工事もどんどん進んでいるようですし、カトマンズからタライへ抜ける高速道路の計画も出ています。

当然のことですが、近代化が進めば失われていくものがたくさんあります。近代化は避けては通れない道だと思いますが、せめて失われてしまう前に、目に焼き付けておきたいものです。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月15日

もう一度!!


IMG_20210315_161658737_copy_480x640_1

10年ほど前、支援者の皆さんのご好意で子どもたちの絵画作品をポストカードにしていただきました。

気がつけば残りわずか。どれも素晴らしい作品ばかりですので、ぜひもう一度、ポストカードを作ってみようと考えています。ついでにポストカードにしていない他の作品も、と箱を開けたが最後。雑務に追われている現実忘れ、しばらくの間、ひとり作品を眺めながら悦に入ってしまいました。明らかな逃避行動です。とほほ。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月14日

国際協力について講演


resize0934

国際協力に関する話をして欲しいと支援者から依頼を受け、小さな集会で講演を行いました

国際協力、国際援助、国際云々....国際という言葉がつくと、なんだか大きくて難しそうですが、どれも人が相手の活動です。人に対する協力、人に対する援助ですから誰でも参加できますし、出来ることは必ずあります。

そんな感じの話をしながら、お集まりいただいた皆さんとの対話が弾み、充実した時間を過ごすことが出来ました。ありがたい学びの収穫もたくさんありましたので、自分自身の活動に生かすつもりです。

それにしても、やはり会場の皆さんとの対話はいいなと思いました。オンラインで物足りないのは、まさしくここだと思います。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月13日

能天気な性格


resize0821

積りに積もった雑務を細分化して、「よりはじめよ」と鬨の声を上げました。今のところ順調に進行中です。

目前の小さな仕事をひとつずつ終わらせることで、ゴールに近づいているという意識を持たせる。ある意味、自分の脳を騙しているわけですが、単細胞人間ですので効果抜群のようです。まだまだ先は長いのに、すっかり頂上直下のコルあたりにいるような心持ちです...。能天気な性格は変わりません。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月12日

行動を起こす


resize0187

これまであれこれためらった結果、実行せず後悔したことがたくさんありました。逆に失敗はたくさんありましたが、実行して後悔したことは一度もありません。

実行すると、いろんなことが見えてきますし、行動して初めて分かることがあります。相手の立場、自分の弱点、制度の欠点...。どれも実行しなければ永遠に分からなかったことです。どんなことがあっても、まず行動を起こす。すべてはここから始まるのだと思います。

目の前に立ちはだかる巨大な雑務の壁と対峙しながら、ふと、そんな思いを新たにしています。ふぅうう。



■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月11日

嬉しい報せ

resize3486

昨日、嬉しい報せがありました。学校のことを知ったネパール人有志のグループが学校に寄付をしてくれたそうです。45000ルピーですから大きな金額です。

ともすれば外国からの支援が当たり前になったり、依存してしまうことが多い中、自国の現状に目を向け、良くしたいと思う人がいることは、とても嬉しいことです。

こうしてネパールの人たちから支援を受けるようになったのは数年前くらいからです。内戦の終結や社会の近代化ともに経済活動が活発になり、中産階級のボリュームが大きくなっている証かもしれません。もしかしたら社会を変える大きな力になるのではないでしょうか。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月10日

中学生の素晴らしい作文

P1328921_copy_640x480_1

昨年11月のインタビューを元に中学生が書いてくれた作文をいただきました。「将来に向けて」という題名のとおり、未来を見つめる中学生の素直な気持ちがリズム良く書かれていて、とても爽やかな読後感です。

15歳で社会に対する高い意識を持てるなんて、本当に素晴らしいことだと思います。自分自身が15歳の頃なんて、日本を脱出することしか考えていませんでした。そこには社会という意識は全くなく、ただ自分しかない状態だったと思います。

もうすぐ中学を卒業し、春から進学するとのこと。新しい世界でたくさんの知識と出会い 、経験を紡ぎ、大きく成長していく姿が目に浮かびます。いつかヒマラヤ小学校でお迎えできる日を夢見て、15歳の旅立ちに心からエールをおくります。弥栄!!


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink

2021年03月09日

煉瓦工場の子どもたち


resize3472


昨年、煉瓦工場で暮らす子どもたちがたくさん入学しましたが、残念ながら数人の子が退学したと報告を受けました。

ロックダウンによって煉瓦工場が稼働せず、長く食いかねる状態がつづいたため、やむを得ず故郷の村へ戻って行ったそうです。お米の配給による生活支援を実施していますが、思った以上に生活は厳しく、先行きは不透明というのが現実かもしれません。こんなときです。無力感にさいなまれるのは。

ただ、状況が改善すれば戻ってくること可能性もありますので、今はその日が来るのを待ちたいと思いますし、たとえ短期間でも学校で過ごした時間が彼らの心の支えになってくれることを願っています。


■ヒマラヤ青少年育英会のホームページを移
転・リニューアルしました。


吉岡大祐のプロフィールはこちらから

講演・執筆依頼はこちらから


resize0341

ヒマラヤ小学校ではヒマラヤ小学校基金を設け、学校運営へのご支援をお願いしています。HPのフォームからお申込みください。子ども達が安心して学べるよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。くわしくはヒマラヤ青少年育英会ホームページをご覧ください。


header_2019_01

ヒマラヤに学校をつくる」上梓のお知らせ


CCI_000001
















株式会社旬報社より拙著ヒマラヤに学校をつくる 〜カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦を上梓しました。子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をぜひお楽しみください。全国主要書店およびネットにて発売中です。



hsf at 00:00|Permalink